テスト投稿(小説)

■青空文庫から芥川龍之介の『無題』を抜粋
 わたくしはけふの講演会に出るつもりでゐましたが、腹を壊してゐる為に出られません。元来講演と云ふものは肉体労働に近いものですから、腹に力のない時には出来ないのです。甚だ尾籠(びろう)なお話ですが、第一下痢(げり)をする時には何だか鮫(さめ)の卵か何かを生み落してゐるやうに感ずるのです。それだけでももうがつかりします。おまけに胃袋まで鯨(くぢら)のやうに時々潮を吐(は)き出すのです。そこで友人佐佐木茂索君にこの文章を読んで貰ふことにしました。勿論佐佐木君は読むだけではなく、佐佐木君自身の講演もされることと信じてゐます。若し万一されなかつたとすれば、どうか足を踏み鳴らして、総立ちになつてお騒ぎ下さい。右とりあへず御挨拶まで。
(大正十五年六月)

■青空文庫から夏目漱石の『こころ』を一部抜粋
 先生の宅(うち)へ帰るには私の下宿のつい傍(そば)を通るのが順路であった。私はそこまで来て、曲り角で分れるのが先生に済まないような気がした。「ついでにお宅(たく)の前までお伴(とも)しましょうか」といった。先生は忽(たちま)ち手で私を遮(さえぎ)った。
「もう遅いから早く帰りたまえ。私も早く帰ってやるんだから、妻君(さいくん)のために」
 先生が最後に付け加えた「妻君のために」という言葉は妙にその時の私の心を暖かにした。私はその言葉のために、帰ってから安心して寝る事ができた。私はその後(ご)も長い間この「妻君のために」という言葉を忘れなかった。

■『無題』、『こころ』などの著作権が切れている作品は青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)でも読むことができます。

  

RSS Impress Watch – 経済 – Yahoo!ニュース

  • エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほど再度お試しください。

bookmark

<カラコン(黒髪)>
黒髪カラコン|黒髪に似合うカラコンの色
黒髪 似合う カラコン おすすめ
黒髪の人のカラコンの選び方が解説されています。

<カラコン(赤)>
カラコン赤度あり|安全な度あり赤カラコン
度入り カラコン 赤 人気
赤系のカラコンの選び方やおすすめの商品など。